abh-20

Nobuo Yamada "Bicycle Running Eve"

(2011 / Cassette)

 

「人生の出来事を音化する」という自身のモットーにならい、バイク事故がきっかけで自転車を頻繁に使う事になった状況から自転車の人力駆動音に着目し、それらの状況音を採取しただけの作品。しかし時折ミニマル・インダストリアルの表情にも変容する瞬間がある。「Morning View」と題したSide A、そして「Night View」と題したSide Bの中盤からは徐々にミニテレコの電池が無くなっていく事により音が激しく潰れていき、やがてハーシュ化して終わっていく。2010年Xマスイヴの録音。

-----------------------------------------

It paid attention to the human strength drive sound of the bicycle, and those wild sounds were gathered. Side A entitled "Morning View", And, the sound collapses intensely by the thing that the battery of the tape-recorder disappears gradually from middle of Side B entitled "Night View". It is realistic and phenomenon becoming Harsh Noise. Recording at Christmas Eve of 2010.