abh-25

chin mountain

"radio secret meeting night"

(2017 / CDR)

 

2010年に1stリリースした山田ノブオの(環境系ドローンプロジェクト)「Chin Mountain」が7年振りに2作品同時リリースしました。風景の自然トランスとして捉えていた1stアルバムから、より生き物の生態に即した視点が生まれています。

『2014年の夏が終わり、庭には秋の虫が入れ替わり鳴き始めた。秋の部屋でふと思い立つ。夜、庭草の中に不明瞭なチューニングのままのラジオを放置してみる。ラジオのバッドチューニングは雑音愛好家にとっての有益素材。反復する草の中の虫たちのイナナキは時に電子的なタッチもありラジオ雑音と絡ませたくなった。...だが真実は、同時期に(当時使っていた)ガラケーで撮った夜の写真の偶然のハプニングを気に入り、このカヴァイメージで音像を仕上げたかったという、ジャケット先行で進行して行った作品。』/57分-6track、B6カード型ジャケット仕様

-----------------------------------------

『After the summer of 2014 was over, autumn insects began to sing in the garden. i think in the autumn room. in the night I try to leave unclear tuned radio in the garden grass. radio's bad tuning is a useful material for noise enthusiasts. I heard the barking sounds of insects in the repetitive grasses in the electronic sound, and I wanted to mix with radio noise. 』